最初にやること

【初心者向け】エックスサーバーのサイトを常時SSL化する方法

過去の自分
過去の自分
SSL設定したほうが良いって記事をみたことがあるんだけど、何をどう設定すればいいのかわからないや。
未来の自分
未来の自分
SSL設定はWEBサイトを公開するなら、これからは絶対に必要だね。

設定はすぐに終わるくらい簡単なものだから一緒にやってみよう!

この記事では、WordPressでブログを始めた初心者の方に向けて、ブログやサイトに常時SSL設定(httpをhttpsにする方法)について解説します。

SSLとは?

過去の自分
過去の自分
SSLって初めて聞いたけど、どういう意味なの?
未来の自分
未来の自分
SSLとはSecure Sockets Layerの略。

通信するときに使う約束事のひとつで、インターネット上でやり取りする情報を暗号化して送受信するための仕組みのことだよ。

前はインターネットで物を買うときに、決済ページなどで使われていたけど、今はサイト全体にSSL対応を行う必要があるんだ。

ホープページやブログのWebサイトの一部分だけ「https化」するのではなく、Webサイト全体を「https化」するってことだね。

サイトにSSLを設定する理由

過去の自分
過去の自分
なんでサイト全体に設定するの?
未来の自分
未来の自分
この対応をやる理由は、グーグルが推奨していることと、SEOやサイトのアクセスに大きく関わってくるからだよ。

SSL対応をしていないサイトにアクセスすると、URLバーに「(SSLによる暗号化で)保護されていません」という警告文が表示されます。

その表示があると、サイトを訪問したユーザーは不安に感じて、サイトから離脱してしまう可能性が高くなります。

なので、常時SSL化対応を行い、警告が表示されないようにする必要があります。

SSLの導入の流れ・設定方法

常時SSL設定は、契約したサーバーから行います。

以下の流れで常時SSL設定するための作業を進めていきます。初心者の方でも簡単に設定できますので、ご安心ください。

エックスサーバー のSSL化の手順まとめ

  1. エックスサーバーで独自SSLを追加する
  2. ワードプレスで「https」を設定する
  3. htaccessから301リダイレクトを設定する

エックスサーバーで独自SSLを追加する

以下のボタンから、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

項目「ドメイン」にある「SSL設定」をクリックします。

ドメイン選択画面で、SSL対応を行う対象のドメインの「選択する」をクリックします。

「独自SSL設定追加」をクリックします。

項目「サイト」から対象のドメインを選択し、「追加する」ボタンをクリックします。

SSLを追加するURLに間違いがないか確認しましょう。

以下の画面に変わったら、設定完了です。最大1時間ほどで反映されます。すぐにサイトが表示されなくても失敗じゃありません。その場合は少し待ってからアクセスしてみましょう。

ワードプレスで「https」を設定する

ワードプレスにログインします。

「設定→一般」をクリックします。

すると「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」の項目があります。それぞれのURLを「http」から「https」へ変更します。

「s」の1文字を追加するだけです。これでサイトがhttpsでアクセスできる状態になりました。

.htaccessから301リダイレクトを設定する

訪問者に「http」のURLではなく、「https」のURLに来てもらうために、301リダイレクトという設定を行います。

リダイレクトとは、旧ページにアクセスしたときに、新ページを表示させる方法のことです。

その中でも301リダイレクトというのは旧ページの評価を受け継いだ状態で、新ページに移動させることができる仕様のことを言います。

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

項目「ホームページ」にある「.htaccess編集」をクリックします。

.htaccessは設定を間違えると、サイトが真っ白になって表示されなくなってしまいます。

念の為に、変更前のコードを保存しましょう。万が一、真っ白になってもコードを戻せば復活できます。

.htaccessを編集する前には、かならずコードをコピーして保存しておきましょう。

画像のように、301リダイレクトを行うために以下のコードを追記して、「確認画面へ進む」をクリックします。

以下のコードをコピーして貼り付けます。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

「実行する」をクリックします。

これで301リダイレクトの設定が完了しました。

まとめ

ここまでの作業で、サイトの常時SSL設定が完了しました。

確認のために以下のようにURLを打ってみて、サイトにアクセスしてみましょう。

http://取得したドメイン

リダイレクト設定がきちんとできていれば、「https://取得したドメイン」に自動でページが切り替わるようになります。

未来の自分
未来の自分
これであなたのサイトの読者が安心して、ブログを訪問できるようになりましたよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です