時間管理

【時間管理ができない人へ】計画管理:いまの時間は夢に繋がるのか?を90分単位で意識する

計画管理(キープ)いまの時間は夢に繋がるのか?を90分単位で意識する

計画管理とは

時間の性質の2番目→どんな人にも平等に与えられる
うまくいかない人は、どこに時間を使っているかわかっていない。
キープにあたる時間確保として時間管理マトリクス

緊急(MUST) 余裕(WANT)
———————————————————————————

重要 憂い(回避不能) 備え(夢に綱がるやりたいこと)
消費(食事/睡眠/仕事) 投資(運動/勉強)
成功者 50% 30%
一般人 60% 5%

———————————————————————————

不要 被害(第3者逃げれない) 憂さ晴らし(未来に役に立たないこと)
浪費(移動時間/会社飲み) 空費(惰性・娯楽・転寝)
成功者 10%(仕方の無い移動時間) 10%(遊びが学びを産む)
一般人 20% 15%

———————————————————————————

■憂い⇔憂さ晴らし
消費はやらなきゃいけないこと→やんなきゃが続くと憂いがたまる
憂いがたまると憂さ晴らしが発生する。
やんなきゃで縛り続けると、未来を食いつぶしてしまう。

自分の発する言葉に注意すること。
キーワード:「やらなきゃ」

頑張りすぎると憂さ晴らしに走る

■備え⇔被害
備えは将来に繋がるやりたいこと
大好き・得意・儲かるは健全なやりたいの状態なのでエネルギーが上がっていく。

■憂い⇔備え
やらなきゃからやりたいに変えていく
そのためにドリームツリーで関連づけをしていく。

人として円滑な活動をするために許された時間がある。

管理するのが大変だが、下記の方法だとシンプルで考えやすい。

90分が10%
900分=15時間相当(24-9(睡眠8h+支度1h))

投資:7.5h
消費:4.5h
浪費:1.5h
空費:1.5h

90分単位で自分を管理していく。

計画管理(ナビ):夢に繋がる日々が実感できるプランとレビューの力

▼10の価値観ピラミッド

▼10の価値観ピラミッド – 土台

▼10の価値観ピラミッド – 私的成長

▼10の価値観ピラミッド – 社会的成長

▼10の価値観ピラミッド – 自己実現

■【まだ清書してない】
———————————————————————————
◆3-5b「計画管理ナビ):夢に繋がる日々が実感できるプランとレビューの力」
———————————————————————————
計画管理のナビゲーション
夢に向かって自分をコントロールしていく方法

ドリームツリーの下に来るものが計画
計画は分割して考える→ブレイクダウンしていく→夢からの逆算

———————————————————————————
5年 ↓
↑  1年  ↓
↑ 四半期 ↓
↑ 月 ↓
↑    週 ↓
↑ 日
———————————————————————————

今年ありたい姿を出してみる

多くの人は今年と今月くらいしかつくらない。
PDCAをやっていない。大事なのはレビュー

やることは日記。今日の記録をとっていく。
週次、月次レビューをしてとにかく記録を残す。
上からと下からの両輪が回ることで初めて夢に向かって進んでいく。

評価を10個の尺度でやっていくこと。
幸せな人生を歩むにはバランスよく生きないといけない。
10個の価値観をバランスよくやる。

■10の価値観
———————————————————————————

お金
人間関係  ビジネス
プライベート 価値観 教養
時間  健康   感情   環境

———————————————————————————

■土台
時間、健康、感情、環境

■私的成長
プライベート、価値観、教養

■社会的成長
人間関係、ビジネス

■自己実現
お金

手前が満たされると次にいける。
時間を確保しないと全てのピラミッドが全滅。
時間と健康がないと何も進まない
時間と健康と感情がないと、すべてにおいてやる気がなくなる
環境

土台の全てはリンクしている
時間がなくなる→健康を害す→心が荒む→環境(部屋)がちらかる

土台が充実して
初めてプライベートも充実してくる。

プライベートが充実することで初めて自分の価値観と向き合う。
価値観と向き合うことで、初めて勉強したい(教養)という気持ちになる。

自分が荒んでいる状態で相手に尽くすとやつれていく。
自分が充実している状態で相手に接しないと良い人間関係は構築できない。

相手の役に立つことを全力でやるには土台、私的成長がないとできない。

お仕事も突き抜けるフェーズにいくと豊かさとお金を手にいれるおとができる。

ダメな人のパターン→ビジネスのみに力を注ぐ。
時間がなくなる→健康を害す→心が荒む→環境(部屋)がちらかる→プライベートもなくなり→自分を見つめなおすこともできない→勉強しようという気持ちもなく→人間関係も悪くなり→ビジネスでも成績がでず→お金を稼ぐことができない

夢リストと日々の行いの連結
———————————————————————————
夢リストは10の価値観で作成しているが、日々の日記は10の価値観になっていない。
夢リストと日々の記録をつなぎ合わせないと本当に夢に向かって進んでいるのかわからない。
では、どのタイミングで連結するのか?
そのタイミングは月次レビューの時に振り分ける。
月次レビューを10の価値観で整理する。

具体的にいうと
・10個の価値観の出来事を書く
・出来事を俯瞰してみて点数をつける
・点数をつけた10個の価値観を円グラフにする
・マックスになるように調整していく。

ビジネスばかりやっていると、全ての項目が収縮する。

日記は日々の点。
週次レビューをすることで日々の日記が線となり繋がる。
月次レビューをすることで12ヶ月分の記録がたまり面になっていく。

日々の日記 →種をまき 日 種をまく。日々の出来事を記録する
週次レビュー →つながりが見える 週 選定をする。日々を振り返って将来への繋がりが見えてくる
月次レビュー →広がりがわかる 月 巻いた種の収穫をする。日々の出来事から発見が見つかる
年次レビュー →厚みが増す 年 土壌を整える。日々起こった出来事を確認し次の年の未来へつなげる

がっつりと人生が進んでいることがわかるのが魅力。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です