身体管理

最高のパフォーマンスを発揮できるよう環境にこだわる

肉体
感情
頭脳
精神

この4つのエネルギーを遺憾なく発揮したときに
人間はクリアリング状態になる。

クリアリング状態は
時間が飛ぶように過ぎる集中状態(α波、θ波が出ている)のことをいう。
クリアリング状態を意図的に発動できるようになると
人生を大きく動かせるようになる

クリアリングは別名
ドライバーズハイ、ランナーズハイ、無我の境地、明鏡止水などと呼ばれる。

クリアリング状態をコントロールできるようになると
学習する際のインプットも、アウトプットもパフォーマンスが高くなる。

人間はリラックスしているときに一番良い力が出る。
普通の人は呼吸方法とかアイテム(木魚とか)を
使ってクリアリング状態にしようとする。
また、多くの人はθ波に入った時をクリアリング状態といっているが
θ波の潜在意識のみの活動になっってしまうと眠くなり、活動が出来なくなる。

活動できなくては何の意味もないので
顕在意識を動かしながら、潜在意識を発動させた状態を維持する為に
4つのエネルギー管理が重要になってくる。

◆4つのエネルギーのトリガー
———————————————————————————
4つのエネルギーを発動する引き金は下記のようになる。

・肉体(+:使命、-:義務)→運動、食事、睡眠 引き金難易度:低
・感情(+:集中、-:散漫)→考え方、アメとムチ
・頭脳(+:ポジ、-:ネガ)→期限、時間制限
・精神(+:元気、-:疲労)→ビジョン、目的 引き金難易度:高

肉体の能力を使う
元気/疲労のエネルギーを生み出すには、運動/食事/睡眠が必要になってくる。

感情の能力を使う
ポジ/ネガのエネルギーを生み出すには、考え方とアメムチが必要になってくる。
今日中に出来ないと×ゲーム=モチベーションがあがる。

頭脳の能力を使う
集中/散漫のエネルギー生み出すには、期限/時間制限の必要がある。

精神の能力を使う
義務感/使命感のエネルギーを生み出すには、目的/ビジョンが必要。

◆環境と整える
———————————————————————————
環境を整えていく上で重要なのは五感が喜ぶ環境を用意すること。
それぞれ4つのエネルギーごとに五感は分かれている。

■精神
—————————————————
【視覚】
精神のエネルギーを最大限に生かすために
まず取り組む前に何のためにやっているのか
目的や将来のビジョンにどのように繋がっているのかを明確にする

そうしないとマストになってしまい
やらなければいけないという苦痛を感じてしまう。

■頭脳
—————————————————
【視覚】
気が分散しなように集中状態にするために、
余計なものは全てしまい見えないようにする
必要なものだけを用意する

■感情
—————————————————
感情に訴えかける聴覚と嗅覚はパフォーマンスのスイッチになる
【聴覚】
感情にあわせて集中できモチベーションがあがる
アップテンポの曲を使ったりする
感情と音楽は連動性が高い

【嗅覚】
気分に沿ったアロマを使う。
集中したいときはレモンなどのかんきつ系を使う。
毎回同じものをセットすることによって、パブロフの犬状態のようにクリアリングに入りやすくなる

■肉体
—————————————————
【味覚】
要はおなかの減り具合のこと。
腹は5〜7分目にすること
小分けで食事を取ることが重要。
超腹減った⇔超腹いっぱいの状態を行ききするのは宜しくない。

【触覚】
空調、温度、湿度、喚起をして自分の集中しやすい環境を作る

【道具】
証明、椅子、机、ペンにもこだわること。
いつもからだが触れるものにはお金を掛けたほうがよい。
影響力がもっとも高いのは椅子。長期戦でも戦えるようになる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です