意識を変える

全ての出来事が感謝に変わるきっかけは、相手は自分を写す鏡だと捉えること

恋愛関係や夫婦関係、仕事仲間や同僚。

一緒に過ごす時間が多いほど、気づくと無意識に相手のダメなところや粗探しをしていることって誰しも経験があるはず。

そしてそんなときって大体、脳内では「なんでこんなこともできないんだ!」といったネガティブ会話で埋め尽くされ、そのことばかりにエネルギーを取られ始めては、「はぁ〜っ」っとため息をついたり、落ち込んだり。

でも、そんなときこそ一旦落ち着いて、こう考えてみて欲しい。

相手は「自分を写す鏡」だと。

そう考えてみると、自分が無意識でやっていて自覚していない至らない点を相手が気づかせてくれる、自分がどんどん成長していける『本当にありがたい存在』に変わる。

そういう風に意識が変わるだけで、観測者効果が働いて、現実が動き出し関係性も変わっていく。

上っ面な付き合いじゃなく、本音や本心に近くてディープな話ができる良い関係に進展していく。

自分が相手のことを、どう見るか、どう考えるか。

たったこれだけのことで、現実が、今までの自分がいた世界が変わっていく。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です