意識を変える

自分の心を満たし、溢れた分をお裾分けするのがコミュニケーションの基本

心の領域にということで、感情についての話しをしていく。
感情についてもポジティブな自分を創るということで
かなり幅広い領域を扱うことになるので
プラスを集めると括っている。
内容的には、プラスになることをやっていく。

概念図としては、心があったとして三部作になる。

★ハートの絵
第一章:プラスを集める
第ニ章:マイナスをプラスに転換する。
第三章:マイナスを受け付けない

心の状態とは一番大事で
心が満ち満たされていて
自分が幸せで豊かな心の状態を創るのが一番大事。

溢れ出た愛情を相手にお裾分けしてあげるのがコミュニケーションの基本的な概念。
お裾分けしたものを、上手く届けるために、伝え方のバリエーションがいっぱいある。
これが、土台の後の基本、応用講座になってくる。

まず、届けるものがしっかりとしていないと
いくら届け方を学んだ所で「こんなプレゼントいらないよ」となってしまう。

なので、心の部分はコミュニケーションのキモになってくる。

豊かな心を自分で創る土台を今まで学んできた。

土台を徹底するだけで、心の状態に余裕が出てくる。
具体的には、お金、時間、健康の余裕がベースにあるが
この余裕を身につけるだけで心の余裕は相当出てくる。

今日はプラスを集めるをやっていく。
グッド&ニュー
新しい事、気づき、発見、
よかったこと、褒められたこと

これはプラスを集める一つの要素
成功体験の日記として書いてもらっている。
そのため、意識が成功体験に向くので、悪い事ばかりの一日の中でも
良かった事ないかと探すようになる。

レビューが失敗から学んだ事
失敗から今日は乗り越える為に、どんな事が学べたのか
二度と同じ手を食わない為に、どんな改善の工夫が出来るのか

こういった置き換えれるような頭のトレーニングが出来ていると
ぱっとみの悪い出来事に対しても、凹む事がなくなる。

思考習慣が身に付くには半年間かかるが、継続していくことで自然と身に付けることが出来るようになる。
笑顔は心からにじみ出る喜び

実感できるようになるのが、半年間
意識すれば出来るというのを実感できている

日記を始めた理由は、最終的に心の講義を身につけるため。
凹まなくなるので、真実を見る正しい判断が出来るようになる。

忙しいと心が亡くなる。
時間とお金をとられると全滅する。
そんな状態で結果が仕事に出る訳でもなく。

原因不明のままやるのと、状況がいたらないためにやるのと全然違うでしょ。

何かを成し遂げたいと思った時に、成し遂げたい事ばかりやっていても駄目。
循環させないといけない。色んなものを。時には関係ないことをやったり。
ベースは8つの知性をぐるぐる回すことでバランスよくエネルギーが上がって行く。

■感情とは?
ーーーーーーー
感情はどこから出てくるのか。
感情とは、命を守る仕組み。
潜在意識の中でも、快楽と苦痛で生存に役に立つのかを判断している。
苦痛を伴うものは、命の危険があるため、全力でやめさせる。
快楽を伴うものは、繁栄するために必要なものとして全力でどんどんやらせる。

潜在意識の仕組みから感情は来ている。

★ピラミッドの図
ーーーーーーーーーー
では、感情はどこから生まれているのか
フィルターが苦痛なのか快楽なのかを判断している。

潜在意識のプログラム起動するためには、
言葉(キーワード)と体験(五感)を入力すると
かつて自分が経験してきたことの中で
恐怖したことは負のプログラムとして
喜んだことは快感のプログラムとして

犬を見たとしても
人によって反応が変わる。

犬怖いとなるのか
犬超可愛いとなるのか

出力が感情。


入力 言葉と体験
フィルター
出力 感情(苦痛・快感)

多くの人は、フィルターに気づいていないか
フィルターのハードルがめちゃくちゃ高いか(100点以外は認めない)

感情は顕在意識にないので潜在意識にあるのでコントロールできない

いきなり激怒してといわれても激怒できない。
その為、間接的に言葉と体験を通してコントロール(怒らせたり)しかない。
例えば「バーカ」と言ったり、殴ったり

女優がいきなり泣けるのは、
イメージして自分のプログラムを呼び出しているだけ。

人間は、ビジュアルか、オーディオか、体験しかいじることができない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です