意識を変える

潜在意識の役割が分かれば、人の心理や行動の本質が見えてくる

△命を守る
潜在意識は何の為に存在しているのか
顕在意識は体を守るため
潜在意識は命を守る為にあります。

その為に潜在意識は「運用」と「管理」をやってくれています。
では、どういう風に見張ってくれているのか。

運用の面では三つの作用がある。
・快楽を求め、苦痛を避ける。
・?を埋めたがる
・一つだけにフォーカスする

・快楽を求め、苦痛を避ける。
人間が喜ぶこと(want)は、全力で力を貸してくれる。
人間が辛いこと(must)は、全力で邪魔をしてくる。
上手くつかうには、mustではなくwantでやること。
ご主人様が嫌がることを全力で阻止するのが召使いの役割

・?を埋めたがる
潜在意識には?があると埋めたがる性質がある。
コンプリートしたがったり、やるなと言われるとやりたくなったりする
何故かというと、命を守る仕組み上、未知のものがあるのを嫌がるから。
知らない、分からない=自分に対して危険なのか、安全なのか
わからないから、だから全力で知ろうとする
上手く使うには、「良い質問」を投げかけること。
自分の場合は、日記。
相手にする場合は、直接質問したりとか。
すると、潜在意識が探してくれる。
よかったことがないというのは嫌がるので全力で探してくれる。
他人もコントロール出来るし、
自分もコントロール出来る。

・一つだけにフォーカスする
目、耳、雑踏の中で話しをしていても目の前の人の話しを聞けたりする。
人が大勢いても待ち合わせ場所で人を発見できる。
フォーカスすることができるけど、一つだけしか出来ない。
シンプルなものは自分のコントロールが聞くので自分の身を守れる。
しかし、複雑なものになると、自分の意志でコントロールできないので危険だと嫌がる。
だから、一つだけにフォーカスする。
ポジティブな感情、ネガティブな感情を同時に味わうことが出来ない。
へこみながら、大喜びは出来ない。
感動しながら、絶望できない。
上手く使うには、「ポジティブにフォーカス」すること。
すると、ネガティブが見えなくなる。
フォーカスしたものは、増幅していく。
制御出来なくなると、逃げ出す。
キャパシティオーバーすると命を守る為にはフリーズする=やる気がなくなって動けなくなる=思考停止状態
※女形の巨人の最後

ワーク:5秒間与えるのでこの部屋にある黒いものの数を数えて
5個以上、10個以上、15個以上
では、白いものはいくつあった?
見えてなくなかった?

パソコンに例えると、
クラッシュを避けスムーズな動きを求める。
検索するとサーチがはじまる
パソコンはアクティブウィンドウが一つだけ。(ひとつだけしかスクロールできない)

管理の面では三つの作用がある。
・現状を維持したがる
・すべての情報を記憶
・24時間265日働く

・現状を維持したがる
成長する時に、非常にやっかい。
暮らしの面ではよい。外の体温がいきなり-10°下がっても、人間の体温が-10°下がらない
命を守る為に、現状を維持してくれているんだけど、
今の自分を飛出そうとすると、ブレーキなる。
ポイントは、自分の心に不安を起こさせて、止めようとする。
人生で大きなイベントが起きる時、不安にさせる。
どんな決断下す?不安になると必ず保留ボタンを押す。
いつもの自分でなくなってしまう。
なんとしても辞めさせようとする。
第三者も持っている。俺の知らない人間になるから辞めときなよと言ってくる。
変わろうとすると、反発してくる。
本心ではなく人の仕組み。現状維持プログラムが恐怖する。
自分の身近な環境に異質な物があると排除しようとする。

上手く使うには、
不安は成長のサインなので安心すること。
自分サイズで小さくやること=現状維持プログラムの影響を受けるから

現状維持プログラムの監視の目を抜けるには、
わからないぎりぎりラインでやること。

・すべての情報を記憶
クラウド。ハードディスクのイメージ。
幼少の頃の記憶覚えてたりする。
20年も前の記憶を鮮明に覚えている。
記憶に入っている。一瞬でも見聞きしたものは全て覚えている。
記憶ではなく、潜在意識に入っている。
何十年たっても残っている。
図書館みたいなもの。
一度見たものは、蔵書として貯蓄されていく。
だからこそ、普段から何を見ているかが重要になる。
上手く使うには、仕入れる情報に注意する=ポジティブな情報にすること。

・24時間365日働く
ネットの世界、ずっと動いている。
潜在意識もずっと動いている。
寝ている間も動いているから、寝ている間にクエスチョンをなげておいたりすると
朝起きて、解決される。
記憶の再生は直近のものから巻き戻しされるので
直近のものから記憶に残っていたりする。
閃き、アイデア、発想がどんどん湧いてくる。
上手く活用するには、「目的を与えて、自分の欲しい情報で溢れさせると閃く」
沢山の情報を与えて、翌朝をきると電子レンジでチンされて出てくる。
答えのない答えはずっと検索している。
例えば、今の人生であっているのかとかはずっとリソースを消費しているのでよくない。

基本、人間はほっておくとネガティブ
何故かというと、生き延びたいから。
疑わしいものは危険だと判断する。
損をしたくない気持ちの方が圧倒的に多い。
痛みの方がインパクトが強い。
バーゲンの時に20円得したよりも、バーゲン前に買って翌日に値引きされているほうがショックが大きい。
購買の時にも、損するよの方が人に響く。
情報商材の値上げとか。

いきてく上で大事な事は全て記憶している
すぐに使わないから、ハードディスクの奥に保存している。
蔵書コーナーから書庫に入る感じ。
ボウエイ曲線で忘れたあと、潜在意識に入る感じ。

△イメージの世界

潜在意識は「認識」と「判断」をやってくれています。
では、どういう風に保存しているのか。

認識の面では三つの作用がある。
・仮想も現実もない
・時間も空間もない
・イメージ通りに現実化

・仮想も現実もない
CGだろうが、実際にとった写真だろうが
関係なく保存する。
イメージの世界に縛られる人もいれば
イメージの世界でハッピーになる人もいる
そして、現実にしてしまう人もいる

人が作ったものなのか
本物なのかどっちでもいい

臨場感の高い方が、現実だと錯覚する。
梅干しを創造したら、すっぱいイメージ→唾液が出てくる→食べたことになっている
実生活では、映画見ている時がわかりやすい。
現場にいないのに、驚いたりする。
潜在意識は臨場感が高い方に意識がシフトする。
例え、現場にいなくても、脳みその中では現場のほうに意識がある。
ゲームも、寝ている時のびくっとなる反応も
実際は座っているだけなのに、仮想の世界にいくことで涙したりする
上手く活用するには、夢に臨場感を与えて錯覚させ続けること。
自分で勝手にありありと成功したイメージをする。
日常が少し遅れているだけ。
思考は現実化するというカラクリはここから来ている。

多くの人は、理想の目標に向かって努力してむかっていかないといけないと思っている。
でも逆。既に理想は叶っている。今は多少遅れているだけ。最後はハッピーエンドになる。
豊かさを確信する=自分を信じる事の裏話。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です