未分類

感情は潜在意識のシグナル。[快楽]は行動促進し、[苦痛]は行動抑止する

肉体 精神
入力 行動 思考
(顕在) (5感) (言葉)

出力 生理現象 感情
(恐怖・汗) (快楽・苦痛)

よく本で、思考をコントロールすること、
言葉をコントロールすること、
時間をコントロールするなど色々あるが
その内意識してコントロールできるものはなんだろうか?

人間がコントロールできるものは
精神系と肉体系の2種類に分かれ、
行動と思考しか操ることができない。

人生は考えた事と行動したことで成り立っている。
今の自分というのは、過去に考えてきた事、行動してきたことの集大成

つまり顕在意識で動かせるのは、行動と思考のみ
行動は5感を使ったもの。
思考は言葉を使ったもの。頭の中で思考する際に言語を使う。
つまり、この二つを操れるようになれば描いたような人生を歩めるようになる。

ただしやっかいなのが潜在意識の出力。
思考と行動を入力すると、潜在意識側で反応を起こす。
精神系の入力をすると、感情の反応を起こす。これは快楽(97%の力を貸してくれる)と苦痛(3%の力しかない)。
肉体系の入力をすると、生理現象を起こす。これは恐怖、震え、汗など。

一番、力を持っているのは「感情」
感情がOKを出せば、行動することが出来る。
頭で分かっていても進む事ができないのは
感情のOKサインが出ていないため。

勉強したいのに進まない=感情がOKを出していない。

人間は感情をコントロールできないので
間接的にプログラムをアンインストールして
フィルター(イメージ)を張り替える必要がある。
イメージだけは変えることが出来る。
※良い事であると張り替える

※社会不適合者が会社に行けない理由
感情が痛いといっているのに、それでもやり続ける人に対して
潜在意識が悲鳴を上げて、目、肩、腰に信号を出して
目がかすんできたり、耳がかすんできたり、じんましんがでてきたり
潜在意識が出す最終警告。

ポジティブな状態が続くということは
ハードルの高さで決まる。
ハードルが高すぎると、どんだけやっても満たされない。
ハードルが複数ある、もしくは低くていろんな段階があると、
いろんな過程で成長を感じ快感が続くので、幸せを感じることができる。

例えば、レベルが1と100しかない。
レベル100になったら全てのステータスがMAXになるでは続かない。

ハードルが低いと「ついでにこれもやるか」となって結果的にどんどんやることになる。
ハードルが高いと「これを今日中に!」となると結果的に考えすぎて動けなくなる。

自己啓発書にある
「時間をコントロールする」
「感情をコントロールする」は
行動した結果でしたかない。

感情は思考によってプログラムをぐるぐる回した結果にすぎない。

感情とは命を守るための仕組みとして出来ていて、
生きる為にマイナスになると思ったらやらないし、
生きる為にプラスになると思ったら快感にする。

人間関係にもそのまま当てはまり、
危険を感じる人には苦痛な訳だから、
防衛本能が働いて一切受け付けなくなる。

受け入れてくれる人達は仲間だと思い、自分も心を開いていく。

この人間のカラクリを知った上でプラスをあつめるとは一体なんだろうか?
その為には何が出来れば快をあつめれるようになるだろうか?
私たちがコントロールできて影響力を及ぼすことが出来るのだろうか?

一つは自分サイズに分解して、
自分に快が続くような環境を創ること

その為には必要なものを本日お伝えしていく。

体験したことを言葉にすると相手には別の変換が掛かって届く。
ほとんどの人はフィルターを自分の信念・価値観・性格だと思っているのがトラブルの原因。
フィルターで物事を見ているだけ。

幸せやってこないかな
楽しいことないかな
これらは、外から降ってくるものではなく
全部自分の心が決める。

ポイントは、
フィルターの存在に気づける事。
そして、フィルターを自在に張り替え出来る事。
これがポジティブな人。

そうすると、入力(行動・思考)がネックになってくる。
自分の頭が何を考え、何を感じているのか、
どう動いて、その結果腹が立っているのか、喜んでいるのかを
顕在意識と潜在意識のやりとりを客観的に把握出来る人がポジティブに成れる人。
一言でいうと「内観力」
これが解決策。

自分の身に起きていることがわかれば
他人の身に起きていることも把握できるようになる。

感情の正体を知っておくのは、プラスにしたり、マイナスをはじいたりする上で
大事な概念になるので復習をかねて、丁寧にやりました。
人間を動かすのは行動と思考しかないんだ。
考えたことと行動したことの集大成でしか成り立っていない
思考が行き先を決めるだけ
行動が決めた行き先に対して進むだけ

その為のOK・NGを判断しているのが「感情」
行き先を決めて行く為には、感情がOKサイン(潜在意識の力を借りる)を出していく。
だからこそ、Wantでやりましょう。という話。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です